8480vef7.JPG うーーーん。いつも連載の「リフレクな道」にしよう、しようと思うのだけれども、Diaryを書く時になると、違うタイトルが頭の中に浮かんできてしまう落ち込みみなさん「リフレクな道」覚えてますか???(笑)でも、今日も違う話題ですすいません
 恋愛に関しても、仕事に関しても「変化」する場面がありますよね。転勤になるとか、仕事を辞めるとか、出会い・別れ・引越し等々。望んでいないのに、どんどん勝手に周りの状況が変わっていき、選択を要される場面が、生きている間に幾つあるんだろう。Miraiも三十○年間生きてきて何度変化をしてきたんだろう。Miraiはいつも「今がずっと続けばいいのにな」って思っているのに悲しい
 学校へ行っていた時も、卒業が近くなるにつれ、変化を求められました。直営店へ行くのか、高い趣味で終わらせるのか。Miraiの場合は、LUXISさんの先生から頂いていたお話もあり・・・相当悩みました。
 その上、Miraiが何より大切にしているのは彼ピョンなので、その彼ピョンと会う時間を裂いてまで、今の生活を変える必要があるのか・・・などなど落ち込み
 結果、今の「シャララ」を始めて、凄くイイ仕事に出会えて笑いOL業と併用だから、時間的には大変だけどリフレクを続けられる場所があって本当よかった。
 恋愛に関しても同じで、みなさんも出会い・別れ経験していると思います。
 誰も別れとかなんて望んでいませんよねウインクこのままずっと・・・「今」が続く事を望むばかりです(・・が別れは突然やってくるものだ怒り
 今日は、なんとなくインターネットで見つけた1枚の写真からこんな話題になりました。写真は「銀色夏生さん」の作品です。知らない方もみえると思いますが、この方は詩人で、特に若い女性に人気がある作詞家です。
 この本のタイトル「好きなままで長く」を見てMiraiはDiaryに書いたような事を考えました。みなさんは何を考えますか・・・?
 恋愛も、仕事も、友達も、仲間も・・・
只思うのは「好きなままで長く」です。
 この本持っている人いませんか?どんな詩が書かれているんだろうな・・・・。