nhtjfpuo.JPG・・・前回のDiaryでの宣言通り、飲まさせて頂きました笑いって事で、Diaryの更新も出来なかったウインク久々の、大ヒット赤ワインをご賞味させて頂きましたのドキドキ小
 >で、本題。
今日の事ではないけど、Miraiの大好きな場所の1つがなくなります。それは、じーちゃんとばーちゃんが住んでいたお家です。
写真は、亡くなった後の片付けの時の1枚なので、ちょっとちらかっているけどね、本当、昭和!って感じの雰囲気抜群の木造建築物なのです笑顔
 Miraiを初め、孫連中はここでよく遊びました笑顔お泊りもしました笑顔
お正月とかお盆には必ずココで集合して、トランプ!百人一首をし、もっと小さい時なんかは、新聞紙でカブトを作ってかぶっている写真もあります笑顔
 孫一同はみんな同じ思い出がたくさん!
そんな大切な場所だけど、立ち退きの要請があり、あえなく取り壊しになります悲しいしずくちゃんもゆってましたが、これは仕方がない事。世代交代って言うヤツですね・・・。孫代表のS兄ちゃんは「みんなが集まる場所としてこれからも残しておきたかったな・・。」とゆってましたが、本当そうできるならそうしたかったです。
 歩くとミシミシと音がなる木の廊下。
キッチンと呼ぶよりは「おかって」の言葉が似合う台所。じーちゃんの大好きな植物達。隣の犬が怖かった外の道。黒電話。
夏になると、綺麗な音色を聞かせてくれた「鈴虫」たくさんの孫達が集まって遊んだトランプ。本当大切な場所です笑顔
 快適なマンション暮らしのMiraiですが、こんな「昭和的」な場所。本当大好きでした・・・。いつまでも心の中にしまっておきたいな笑顔
 きっと、みんな同じ気持ちのハズ。それがまた嬉しい限りです・・・。
 そんな場所みなさんにもありますよねキラキラ