>すっかり秋な夜が続くこの頃
過ごしやすくなってきましたね。
でも、世界中でいろんな事件や天災
が起こってますね・・・・。
前にも述べたけど
人は自然の力の前では無力です。
ちっぽけな存在なのに
争いごとばかり。
考えてしまいますね・・・・・・。

>さてタイトル。
ここ一年位。Miraiの髪を託している
イケメン美容師君。
この人はいつもMiraiに
「イイ言葉」をくれるのです。

ただのイケメン美容師ではなく
しっかりした方でねぇ~
すっかりMiraiはファンだったりするんですが(笑)

MiraiがOL業とIkkyu。
ラクシス時代もいつも応援してくれて
会社を辞める時も

「Miraiさん。早いとか遅いとか
じゃないですよ。一生自分の好きな事を
見付けられない人もいるんだから
見つけられてよかったじゃないですか。
日本一のマッサージ師になってください!」

とか。

「マッサージ一本になったら
指名とかあるんですよね~
だったら、クールなイメージの
髪型よりヤンワリの方が
絶対にイイですよぉ~」

とか。結構イイ人なのね。

で、先日久し振りに
美容院へ出掛けた時

「最近調子はどうですか?」

から会話は進み
店のビラ巻きの話になりました。

Mirai>その一瞬にいろんな人間模様があって
心理があって人柄があって
結構楽しんでやってるよ。

ってな具合に。そしたら
その美容師さん

「そーですよ。僕でもやりますよ。
いつも、どーやったら貰ってくれるのかとか
考えて笑顔でやってみたりしますよ~」

「僕の知ってる人で。
ビラを配ってその内の100人が
来店した人がいるんですよ。
それって凄いと想いませんか?
きっと配った時の印象とか
貰う側も惹かれたんでしょうかねぇ~」

と。それは凄い話だ。

「僕は今スタイリストだけど
そんなプライドなんてないですよ。
ビラだって巻くし。
こんな仕事は僕の仕事じゃない。
なんて思った事ありませんよ。」

「出来る人間は
何をやらせても出来るんです。」


へぇ~
Miraiは少し感動をしながら
このイケメン美容師の話を聞いた。

Miraiは別に日中に行う
Ikkyuのティッシュ配り。キライではない。
この前なんて
配ってる時に前の会社の人に
バッタリ遭遇
「あーーーーーーーーっ♪久し振りぃ~」
なーんてちゃっかりお店に
来て貰ったり♪
別にプライドとかってないけど。
だってMiraiはIkkyuに誇りを持ってるからね。

ただ改めて
この美容師君にこんな言葉を
貰って。少し感動したって言うか

ちゃんとしたヤツじゃ~ん~

そんな人間がMiraiは好きだ。うん。

今後ともお互いに
がんばろーっ美容師君v(*'-^*)bぶいっ♪

いやぁ~イケメン美容師君
中身もイケメンじゃん(*ノェノ)キャーぁ