>お休みDAYの本日。
たっぷりの休養と、
綺麗になったお部屋。
充実したお買い物。
そして、
リラックスな時間。

そんな風に過ごしました♪

>今日のタイトルは、
ん??恋話か!?なーんて
思わせるようなタイトルですが、
ちょっと違います。

「運命の赤い糸」とは、必ずしも
一本だけが、相手に繋がっているのでは
ないらしいのです。

江原啓之さん曰く、

運命の赤い糸を例えるなら、
自分が海の中にいて、
上から、何本もの、赤い糸が
自分を吊り上げようと、無数に
あるのだと。

そして、どの糸を選ぶのかは
自分の判断。

だから、運命の人と言うのは
一人だけ。ではないらしい。

だから、一人だけに固執せず
たくさんの人と接し、
自分の赤い糸を選べばいい。

・・・・・・・・・・・・・と。ここまでが江原論。

それに、友人は
こんな風に、この話に膨らみをつけました。

自分の海が大きく、広ければ
たくさんの糸があって、
狭ければ、少しの糸しかない。

自分の海が綺麗で澄んでいれば
そこに糸を垂らす人も違ってくるでしょう。

汚く、よごれた海には
それなりの糸が、
熱帯魚の泳ぐような
綺麗な海なら、
それにあった人の糸が。

友人はそう言いました。

その直後・・・
この友人を尊敬の眼差しで
見たのは、言うまでもありません。

そんな風に、
さらっと言える友人の隣に居る事が出来て
Miraiは嬉しかった(*^-^)ニコ