>油断大敵って事で
今日はお部屋で体を休めるMirai。

でも、やっぱり
洗濯機3回まわし、
掃除も気の済むまで
動いてしまった(笑)

大好きな音楽達の整頓を
していたら、何が入っているのか
解らないMDがたくさん出てきて、
一つ一つ確認したら
懐かしく、イイ曲がたくさん見つかった♪

ちょっと幸せかも(*^-^)ニコ

>さて、本題。

土曜日、お昼から放送されていた、
「伊藤英明インカを歩く」
の番組をMiraiはHDDに録画していました。

Miraiの好きな物の一つに
遺跡があります。

昨年は、HPでもUPしてあるけど
アンコールワット遺跡を旅しました。

一番、憧れている遺跡である
「マチュピチュ」
その旅に、伊藤英明が出掛けた
ドキュメント番組です。

内容は、「マチュピチュ」に焦点を
あわせているのではなく、
「インカ帝国」その物に
焦点をあてた内容でした。

Miraiは、この手の番組に
心を奪われるのであります。

標高4500mに住む人々、
富士山よりももっと高い位置での生活。

窓の外から
空を見上げてみたけど
想像する事すら出来ません・・・。

文字を持たなかった
インカ帝国文化。
人から人へ伝達する事で
守られた文化です。

その文化は今も受け継がれ
文字はあるケド
人と人のふれあいと
助け合いを基本としている暮らし。

最も、天に近い場所で住む
彼等を、Miraiは
いつか見る事が
出来るのかなぁ~・・・・・・。

ペルー・クスコでさえ
富士山の8合目・9合目に
位置するらしい・・・・。

あぁ~誰か、
Miraiに、旅費50万円と
一ヶ月の休暇を与えてくれないかなぁ・・・・。