>お店の前に置いてある
バンブー君。
最近、お水をあげてなかったなぁ~
と思って。お水をあげて、
葉っぱも、綺麗に拭いてあげました(*^-^)ニコ

そしたら、
お店の中の残り2つの木達も、

「おいらも~おいらも~」

と、まるで言っているかのよーに
目に止まり・・・・・。

「はいはい♪」
なんて思いながら
お水をあげました(爆)

ちょっと、ヤバイ?Mirai・・・(爆)

>そーんな今日は、
午前中忙しくて
イケメン2号君と、
ナイスなコンビプレイで、
サクサクっと仕事をこなしました。

で、

最近のMiraiの楽しみの一つに
毎日、お店の前を
出勤の為通る、
お兄さんを見るってのがあって、
その、3秒に掛けるぞっ(‾o‾)o オゥ!
って感じなんですがね(笑)

その、お水をあげている時間が
まさに、ヒット率の高い
出勤時間っ

いや、狙ったワケじゃないんですけどね~
たまたま(笑)

あっ!でも、途中で気付いて
「そろそろなんじゃない?」
って思ったら、
やーっぱり、癒し系お兄さん登場~(*≧m≦*)ププッ

今日は、お話までしてしまったw

♪ルンルン♪o(^0^o)

なMiraiに、イケメン2号君は
冷静な口調でこう言いました。

「・・・・・Miraiさん・・・・
それ狙ってたんですね・・・(汗)」

9歳年下の
イケメン2号君は、
この、三十路な女の
こんな行動をどう、受け止めたのだろう(笑)

「(⌒^⌒)b うん♪そだよーぉー
やっぱりーあのお兄さんって
かっこいいと思わない~??ねぇーねぇー」

「(‾∇‾;)ハッハッハ」
↑イケメン2号君

(お前は高校生かっ!)

そんな言葉が聞こえたよーな・・・
聞こえなかったよーな・・・・。

いや、今時の高校生でも
そんな事しないか・・・・・・・

何と言われよーが、
今のMiraiの楽しみの一つなのだ!
お兄さぁ~ん(人´∀`)キュ~ン